CRF250 L(MD47 )値引きや保証延長なども含め見積内容を比較

スポンサーリンク
CRF250L(MD47)
スポンサーリンク

数店舗の見積もりの依頼をしましたが、車両本体値引が多くても登録費用が高い、代りに保証延長があるなどなど一長一短です。そのため車両本体の値引きだけではなく、保証延長やなどの付加価値と総額で判断したいところです。そこで比較した見積内容を公開しますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

CRF250Lを探す

CRF250Lに乗り換えることを決めているので、ネットで新車在庫を持っているお店を探したところ比較的近くのドリーム店とコミューター店に在庫がある事がわかりましたので、見積もりを依頼しました。

M社(個人店) バイク館 SOXホンダドリーム
依頼車種CRF250L 
2021年モデル
CRF250L 
2021年モデル
CRF250L 
2021年モデル
車両本体価格(税込10%) 529,000円 529,001599,500円
<非課税分諸費用>
重量税 4,900円 4,900円 4,900円
ナンバ-プレ-ト代 535円 535円 535円
自賠責保険1年 7,540円 7,540円 7,540円
非課税分諸費用計 12,975円 12,975円 12,975円
<課税分諸費用>
付属品2,255円
(防犯登録 1,155円・
窒素ガス充填 1,100円)
登録代行費用 18,000円 28,000円30,000円(参考)
納車整備料 20,000円 28,000円 0円(参考)
課税分諸費用計 (10%) 41,800円 63,855円33,000円(参考)
配送料近県無料 無料
支払合計  583,775円 605,831円645,475円(参)
登録代行・納車費用が必要
店頭在庫
保証期間 メ-カ-2年 メ-カ-2年
+SOX独自保証1年間
メ-カ-2年
+ドリーム店独自保証1年間
その他特典なしオイルリザーブ40Lドリームオーナーズカード
年会費3年無料
※SOXの見積もりは、車両本体価格が税抜き表示でしたので、消費税分の10%を含めた内税に直して記載しています。

ドリーム店は、見積もりを依頼した時点では在庫がなくなっていたので見積もりを頂けなかったのですが、ドリーム店はメーカーからの要望で基本は車両値引きなしで販売しています。必要な経費類は基本同じで不明なのは、登録代行費用と納車整備料の部分だけですが、レブル500の見積もりの際は、手続き代行費用30,000円+税、納車費用は0円でしたので、値引きが無い分、納車費用を取っていないのかもしれませんが、これはお店にもよると思いますので、しっかり確認した方が良さそうです。とはいえ、登録代行・納車費用を抜いたとしても他の2社より高いことになります。

SOXにも見積もりをしてもらいましたが、総額は少し高めですが、独自補償で1年間延長してくれますし、オイルリザーブ40L分が付くので、それを考えると一番安そうでしたが、残念ながら店頭在庫なしでした。

車両本体値引き

ドリーム店では、メーカーからの意向で基本的に値引きをしていません。ただ同じドリーム店でも運営している会社が違いますので、その販売会社ごとに値引きに対する考え方は違うようです。近隣にドリーム店が複数あるようでしたら運営会社をしっかり確認の上、相見積もりを取る方が良さそうです。

非課税分諸費用

非課税分諸費用とは、

  • 重量税
  • ナンバープレート代
  • 自賠責保険

これらは、公的なものなので、どこのお店でも同じです。

250㏄以下のバイクでは、自賠責保険の保険期間(12か月・24か月・36か月・48か月・60か月)によって保険料が変わり、長くなるほど割引が効きやすくなるので長めに保険を掛けておく方がお得です。

登録代行費用

個人店のM社は、他府県ナンバーは登録代行を行政書士に任せるようなので、登録代行費用が、18,000円+8,000円の消費税10%となるようですので、SOXの28,000円は行政書士ありきの価格になっているようですので、他府県ナンバーは仕方ないとしても、同県内の場合は割高な費用となります。

納車整備費用

バイクを納車する際のチェックする費用です。メーカーから完成検査後出荷されているので、そうそう不具合は無いと思われますが、保護のビニールを外したり、配送の際には取り付けられていないミラーを付けたりする手間も含まれています。

付属品

付属品には、欲しいオプション(リヤキャリアなど)の用品やSOXの見積もりにあるように、 防犯登録 や窒素ガス充填のようにお店からのおススメとして見積もりに入ってくる場合もありますので、不要なら省くようにしましょう。

補償

個人店であるM社は、補償期間がメーカー保証の2年であるのに対し、「ドリーム店」や「 バイク館 SOX 」 は、独自の保証期間を設けており、メーカー保証に独自保証の1年が付き合計で3年間の保証が付きます。

今回のケースでは、M社以外は在庫を持っていなかったので候補とはなりませんでしたが、保証期間を重視するなら、車両本体値引きがあり独自保証1年が付いた「 バイク館 SOX 」 が良いことになります。

しかし、クラッチディスクやブレーキパットなどの消耗品は、補償の範囲外となりますし、最近のバイクは故障する確率も低く、距離を走る方なら保証重視でも良いと思いますが、週末しか乗らないなら2年の保証でも十分かもしれません。

オイルリザーブ

SOXなどで特典として付帯しているオイルリザーブというシステムは、ボトルキープと呼ばれることもありますが、お酒のボトルキープとは違いペール缶に入ったオイルを個人用に保管してくれるわけではなく、リッター数で管理していますので、使われなかったオイルが余るといった概念はSOX側にはなく、特典として付けてもらっても、40L分を使わないケースが多いのも事実です。使わなければ何の意味もありませんので、その辺も考慮した上で購入を検討するようにして下さい。

特典のオイルを使わない理由

  • そもそもオイル交換をマメにしない。
  • SOXまでわざわざ行くのが面倒くさい。
  • 事故や盗難などでバイク自体が無くなった。
  • 使い切るまでに乗り換えた。
  • 好みのエンジンオイルを使いたい。

使わない理由としては上記の理由が考えられます。

また、オイル代は40L分は無料ですが、交換工賃が含まれるのかを確認しておいた方が良いでしょう。

ドリームオーナーズカード 年会費3年無料

詳しくは以下のの記事にまとめていますが、ホンダドリーム店で125cc以上の新車購入で3年間、中古車・海外向けモデル・輸入車で1年間の年会費が無料で、ロードサービスなどの特典を受けることができます。

ホンダドリーム オーナーズカード

最後に

店頭在庫を探さないと、いつ納車されるかわからない状況ですから選択肢が少ないのは事実ですが、在庫を持っているお店が複数見つかった場合は、自賠責やナンバープレート代・重量税は同じですので、車両本体の値引き・登録代行費用・納車整備費を比較し、不要な付属品は省くようにしましょう。また、保証延長やオイルリザーブ・ロードサービスに魅力を感じるなら、そのあたりも考慮しながら選ぶようにしてください。良き相棒と出会えることを願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました