テネレ700

スポンサーリンク
ツーリング

「和歌山県・北山村」耐荷重1tの朱色の吊り橋:上瀞橋

前回の記事で、大滝ダムを紹介したが、本当の目的はこの「上瀞橋」。熊野町の北山川に架かるこの朱色の吊り橋は、耐荷重が1tとなっており、バイクはもちろん、軽自動車なら通行が可能で、橋の上でバイクを撮影する事が出来るお気に入りの吊り橋を紹介したいと思う。
ダム・堰堤

「奈良・北山村」一部施設が見学できなくなっていたが、魅力的なダム:大滝ダム

国道169号線は、奈良市から和歌山県新宮市に至る一般国道で、和歌山・三重方面へ向かう際よく使うルートだが、その国道沿いにあるのが「大滝ダム」。何度も横を通っているのに素通りしていたダムに初めて訪問したが、残念ながら一部の施設が見学できくな...
ツーリング

「兵庫・三木/三田」黒滝と三田市淡路風車の丘 の風車

昨晩から降り出した雨が夜明けまで降り続いていた影響で、午前中はどんよりしていたが、昼前になり晴れ間が出てきたので、少しだけ走りに行く事にした。雨の後ということで水量が多い事を期待して三木市の黒滝を訪ね、帰りに三田市淡路風車(かぜ)の丘 へも久しぶりに訪ねた。
スポンサーリンク
ツーリング

「兵庫・三田」テネレ700でのダート練習:林道 大根谷線

母子大池の次に、未舗装路の練習場所として訪れたのは、「林道 大根谷線」。ここも舗装と未舗装路が交互に出てくるフラットなで走りやすい林道だ。また移動の際、県道304号線を通った際に見かけた「恐竜岩の淵」や「尼ん滝」も合わせて紹介する。
ツーリング

「兵庫・三田」テネレ700でのダート練習:母子大池

テネレ700でのダート走行に慣れることを目的として出かけることにしたが、オフ初心者の私でも大丈夫そうな走り易そうなダートで、走ったことのある場所ということで思いついたのが、兵庫県三田市にある母子大池へと続く「紅葉とせせらぎの道」。ここなら何度も訪れているので安心だ。
ツーリング

「福井・小浜」テネレ700のダート練習!若狭基幹林道

エンゼルラインの訪問後、若桜基幹林道へ向かった。テネレ700での林道を走行する練習を兼ねてだが、いきなりハードな所は自信が無い。そこで舗装路の区間が長く、走りやすいフラットダートがあるここを選んだ。ここへは、半年ぶりの訪問だが、その間に展望台付近の木が伐採され、見晴らしが良くなっていたので、併せて紹介したいと思う。
ツーリング

「福井・小浜」無料化されてから初めて訪問:エンゼルライン

スピードメーターを交換して、走行距離がリセットされてしまったテレネ700だが、二度目の慣らし運転?として選んだ行き先は、元有料道路で、現在は無料化されている「エンゼルライン」。どんなところだったのかすっかり忘れており、新鮮な気分で訪れるる事が出来た。
カスタム・整備

テネレ700 ローダウン仕様のヘッドライト光軸調整

ただでさえ高い位置にある、テネレ7000のヘッドライトは、ロービームが上側二灯点灯するため、より高い位置から照らすことになり、前方車両の室内を照らしてしまう場合がある。そんなこともあって、少し下げ気味にしたいと思い、光軸の調整方法を調べてみた。また、バイクの4灯式ヘッドライトの光軸測定方法についても、調べたので合わせたて紹介したい。
カスタム・整備

「テネレ700」ZETAのハンドガード と純正ハンドプロテクタの併用及び可倒式ミラーへの交換

テレネ700には、純正でハンドガードプロテクタ―が装備されているものの、樹脂製で防風効果はあるものの、転倒時にレバーを守る効果は期待できない。そこで、ZETAのアドベンチャーアーマーハンドガードを取付けたが、ZETA製のプロテクターではなく、純正のハンドプロテクターを付けるべく知恵を絞ってみた。また、ハンドル回りを触るついでに、可倒式のミラーも交換した
カスタム・整備

「保証修理」テネレ700スピードメーターAssy交換

先日、高速道路走行中、フリーズしてしまったスピードメーター。現象は、提出した画像で確認してもらえたようで、スピードメーターASSYの交換をすることになった。走行距離に影響するスピードメーターを交換することに抵抗があるが仕方がない。部品の入荷連絡があった日の夕方に販売店へ伺った。
タイトルとURLをコピーしました