「京丹後市・小天橋」ツーリング中の休憩に海を眺めながらのコーヒータイム!

スポンサーリンク
ツーリング
スポンサーリンク

ツーリング中に景色の良いところでコーヒータイム。良さげな場所を見つけては休憩がてらコーヒーを淹れるのですが、毎回巡り会えるとは限らないので出会えた時は嬉しいものです。今回は、京都府久美浜方面で見つけたコーヒータイムやラーツーにも最適なスポットを紹介したいと思います。

場所は、久美浜湾が唯一日本海と繋がっている地点です。近くを走る府道49号線沿いには、船が通過できるように高さが上げられた歩道橋「みなと小橋」があります。

この橋の上から日本海と繋がる運河のような海路を見ることができますので、是非立ち寄ってみて下さい。

それでは、コーヒースポットへ向か訳ですが、府道49号線を海側に少し走った地点を左折して道なりに入っていきます。画像でも、なんとなくわかると思いますが、砂が堆積していますので滑らないように注意してください。

道を入っていくと「小天橋海水浴場」に到着します。人がいなければここに腰掛けて海岸線を眺めながらコーヒーを飲むのも良さそうです。また、海水浴場の駐車場がありますので自動車の場合ここで駐車すると良と思います。

道なりに左方向へ進むと、民家か民宿かわかりませんが建物があります。その間を抜けて行くとビールケースとロープで緩く規制されていますが、バイクは通ることができます。すると、すぐに海沿いに設置されたコンクリート製のテーブルとベンチが見えてきます。

ここ以外にも海沿いに同じようなテーブルが並んでいます。見えているもの以外にもベンチなども点在していますが、奥の方にあるものは砂や草に埋もれてしまっているので、手前の方がおススメです。

この日は、灯台の所で釣りをしている家族連れがいるだけで、他には誰もおらず、久美浜湾に出入りする船舶を眺めながらのんびり過ごすことができました。

先端部分まで行ってみると、久美浜湾の入り口に行く事が出来ます。

ついでと言っては何ですが、近隣のカップル向けのスポットも紹介しておきます。

夕日の名所「浜詰夕日の丘」。この日はあいにく雲が多かったので夕日は期待できませんでしたが、大勢の人が「夕日の路」に設置されているベンチで夕日待ちをされていました。適度に間隔の空いたベンチで眼前に綺麗な砂浜と日本海に沈む夕日。ロマンチックですね~。2人の世界に入り込めそうです。カップルにおすすめです。

もう一つ紹介したいのが、「夕日の路」の隣にある「ドクターヘリ臨時離着陸場」

なんてことないただの広場ですが、緊急時用として空けてあるようです。

この広場の海側には「YUHIGAURA」のモニュメントが設置されています。景色の良い夕日ヶ浦海岸をバックに撮影できるので、インスタ映え間違いなし。「BE KOBE」のパクリともいえますが、こんなところが増えるのはうれしい限りです。

神戸の「BE KOBE」モニュメントでの教訓を生かし、ちゃんと「文字モニュメントに上らないでください」と書かれています。

最後に

久美浜湾周辺は、かぶと山のある久美浜湾内と日本海側の風景が楽しめる海岸線の両方が楽しめるのでツーリングの目的地としても最適です。今回紹介したコーヒースポットを、ラーツーの目的地や休憩のポイントとしてプランに組み入れても良いかもしれません。訪れる時期は、海水浴シーズンは海水浴客で賑わいそうですし、直射がモロなので、夏以外の季節が人も少なく快適に過ごすことができそうです。機会があれば立ち寄ってみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました