「岐阜県」ドライブやツーリングにおすすめ!紅葉が美しい徳山ダム

スポンサーリンク
ツーリング
スポンサーリンク

ドライブやツーリングの目的地として、琵琶湖から岐阜県に入ったところに位置する徳山ダムをお勧めします。紅葉時期が最高ですが、四季を通じて風光明媚な風景が楽しめる上に混みあうことが無く静かに過ごすことができるお勧めのポイントも紹介します。

徳山ダム

揖斐川町上流部に1971年に着工され2008年竣工した「徳山ダム」は、中央遮水方ロックフィルダムで日本最大の総貯水容量 6億6,000万立方メートル を誇り 浜名湖の約2倍に相当 するダム湖です。

ダム湖に沈んでいる徳山村には1、もともと500人ほどの人々が生活を営んでいましたが、ダム建設に伴い揖斐川、本巣、糸貫、北方の4町の5地区に集団移転となり、1987年3月に旧徳山村は廃村となりました。

徳山ダムの堰堤部には、駐車場や展望台があり私が初めて訪れてた時は、人もまばらでしたが今では駐車場がいっぱいになる事もあり、その知名度は上がってきているようです。ただ人が多いのはここだけで、ダム湖沿いにある展望台や休憩所などは人もおらず静かに過ごせます。

徳山会館

徳山ダム湖周辺には、徳山会館かダム手前にある「あまご屋」になりますが、徳山会館は旧徳山村の村民の方が故郷に集える場所として整備された施設で広い駐車場がありますし、会館内では食事だけではなく、旧徳山村の暮らしなどを写真で知ることができます。

徳山会館前の風景(9月)
徳山会館前の風景(11月末)

徳山会館前に整備されている広い公園で、ダム湖の風景を楽しみながら持参した弁当を食べるのもよいかもしれません。

六社神社跡宮展望台

特に紅葉時期は、ダム湖周辺のどこにいても綺麗な風景を楽しむことができますが、私の一番のお気に入りの場所は、六社神社跡宮展望台 」です。

ここは東屋もあるのでゆっくりと静かにコーヒーを飲みながら風景を楽しめるお気に入りのスポットです。

徳山会館を右手に見て道なりにそのまま一番奥まで走るのですが、途中にあるゲートが閉じられていることがあり驚くかもしれませんが、鍵は掛かっておらず開けて入れますのでご安心を。

この場所は奥まった所にあるので、景気が良いのにもかかわらず訪れる方が少ないの良いのです。

六社神社跡宮展望台 に到着すると、このような風景が目に飛び込んできます。まだまだ暑さを感じる9月なので緑が青々していますが、11月頃になると見事な紅葉が楽しめます。

最後に

ダム湖周辺には、休憩所や展望所が設けられています。順番に回ってお気に入りの場所を見つけるのも良いですし、車窓がら風景を楽しむだけでも癒されます。また徳山ダムまでの道のりもツーリングやドライブにうってつけですので、ぜひ訪れてみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました