バッテリー型番の見方 [アイドリングストップ・HV補器・その他]

スポンサーリンク
自動車整備
スポンサーリンク

国産車だけでも、JIS規格・アイドリングストップ用・ハイブリット補機用と型番が違う上に、最近では、日本車に向けたEN規格バッテリーも出てきているので、それぞれの型番の見方をまとめてみました。

JIS(標準バッテリー ・ 充電制御車)

55 B 24 R

             

性能ランク
バッテリーの総合性能(始動性・容量)を⽰します。数字が⼤きい程、⾼性能となります。

側面側の⼤きさ
下記の図を参照ください。

バッテリーの⻑さ寸法(cm)
B24の場合は、⻑さ寸法は24cm。

ターミナルの位置(右・左)

                           

[側面側の⼤きさ]

記号幅(㎜)箱高さ(㎜)
B127(129)203
D173204
E176213
F182213
G222213
H278220

アイドリングストップ⾞⽤

M42 R

⓵         

外形寸法区分
下記の図を参照ください。

性能ランク
バッテリーの性能(始動性・容量)の表示。

ターミナルの位置(記載がないものは)

画像のS-100では、端子位置を表す「R」が末尾に付いていないので左側となります。

JIS規格IS⾞⽤バッテリーJIS規格IS⾞⽤バッテリー
B17JD26S
B18KD31T
B20ME41U
B24NF51V
D20PG51W
D23QH52X

ハイブリット⾞ 補機⽤(12V)バッテリー

ハイブリッド車の補器バッテリーは、トランク内や後部座席の下などの室内に設置されることが多く、内部ガスが一定以上になると開き、発生したガスを外部に逃がすVRLA/制御弁式が多く使われています。

                            

S 55 B 24 L

             

1.制御弁式バッテリー(VRLA)
  給⽔不要。内部圧⼒が規定値を超えるとガスを逃がす弁構造を装備。
2.性能ランク
  バッテリーの総合性能(始動性・容量)の表示。
3.側面側の⼤きさ
  下記の図を参照ください。
4.バッテリーの⻑さ寸法(cm)
  B24の場合は、⻑さ寸法は24cm。
5.ターミナルの位置(右・左)

記号幅(㎜)箱高さ(㎜)
B127(129)203
D173204
E176213
F182213
G222213
H278220

日本車用専用EN規格バッテリー(電池工業会規格(SBA))

近年、トヨタ自動車の採用を皮切りに、国内自動車メーカーでも採用が進んでいるEN規格(欧州統一規格)バッテリーですが、欧州とは気候や使用環境が異なる日本での使用を考え、 一般社団法人 電池工業会が制定した日本車用のEN規格バッテリーです。

GS YUASA ECO.R ENJ

代表的なものとして、GS YUASAの「ECO.R ENJ」の型番で説明します。

ENJ390 LN IS

  ①         ②     ③   ④     ⓹

1.シリーズ名

2. 性能ランク(参考値)

3.高さ (EN規格に準拠)

4.長さ (EN規格に準拠)

5.アイドリングストップにも対応。

                                     

パナソニック caosWD(カオスWD)独自

「カオスWD」もEN規格サイズのバッテリーですが、バッテリー表記方法がパナソニック独自のものを採用しています。

5221 H

  ①     ②  ③

1.20時間率容量

  20時間率の公称容量を表します。(EN規格に準拠)

2. バッテリーの長さ(長側面)

バッテリー本体の長側面の長さ(cm)を数字で表しています。

  21の場合はそのまま約21cmになります。

3. バッテリーの高さ

  バッテリー本体の高さを記号で表しています。

  L…175mm H…190mm(EN規格に準拠)

※52-21Hのサイズは、ACデルコのLN1に相当することになります。

アイドリングストップ車または、AGM仕様のバッテリーには適合していません。

JISとDIN(EN)のアンペア(AH)規格表記

JIS(5時間率)

  • 主にJIS規格(日本)では、電解液の温度が25℃の時、容量の1/5の電流を放電し、放電終始電圧10.5Vになるまでの時間と電流の積[Ah]を採用しています。

DIN(EN)(20時間率)

  • 主にDIN(EN規格)では、電解液の温度が25℃の時、容量の1/20の電流を放電し、放電終始電圧10.5Vになるまでの時間と電流の積[Ah]を採用しています。

例えば、100Ah容量のバッテリーの場合、5時間率容量100Ahと20時間率容量100Ahのバッテリーでは、どちらが性能が高いかというと、5時間率容量の100Ahのバッテリーの方が高性能と言え、なぜなら同じ容量ならば、20時間率の(100Ah÷20時間)5Aを流す方が小さな電気を取りだし易いからです。

                     

コメント

タイトルとURLをコピーしました