スポンサーリンク
ツーリング

しまなみ・とびしま海道ツーリング③大三島周回

展望台や林道 を走りながら海を見ているものの、全周海に囲まれている大三島にいるのだから、海沿いを走りたいところ。本当は、より海に近い右回りで周回したいところだったが、県道21号線から国道317号線にかけて大渋滞が起きていたので、左回りで島を巡る事にした。
ツーリング

しまなみ・とびしま海道ツーリング②:林道 古戸行司田線と立石展望台

大三島の台(うてな)ダム訪問後、「林道 大原線」・「林道 古戸行司田線」で「立石展望台」へ向かうことにした。立石展望台は、以前にも訪問したことがあるが、眺めが良いのにもかかわらず、訪れる観光客が少なく静かに過ごすことができるお気に入りの展望台だ。
ダム・堰堤

しまなみ・とびしま海道ツーリング①:台(うてな)ダム

快晴のゴールデンウィーク後半に、原付バイクの聖地「しまなみ海道」を一泊二日の予定で訪ねた。時間も限られていることも有、まだ行ったことのない所を中心に巡る事にした。また「とびしま海道」も訪ねた。
スポンサーリンク
CRF250L(MD47)

CRF250LのリヤタイヤをIRC GP-22に交換、ついでにカブプロもタイヤ交換

「CRF250L(MD47)の次期タイヤ選び」タイヤの銘柄選びに悩んでいたCRF250Lのリヤタイヤだが、結局「IRC GP-22」にした。前後の銘柄を合わしておきたかったのと使用感が気に入っていたからだ。また、CRF250Lのタイヤ交換後にタイヤレバーを新調したので、カブプロのリヤタイヤも交換してみた。
ツーリング

「大阪・茨木市」車作林道と権内水路

阿武山登山口の未舗装路の後、本来の目的地であった「林道 車作線」を訪ねたが、舗装林道なのでさっと通り抜けるだけとなったので、久しぶりに権内水路を訪ねることにした。ここの水路沿いには遊歩道を、お許し?を得て初めて通ることとなった。
ツーリング

「大阪・高槻」阿武山登山口と見晴らしの良い空き地

CRF250Lばかり乗っていて、最近めっきり出番がないJA07カブプロで、「林道 車作線」へ向かう際、脇道を発見したので、未舗装路に入ってみると広大な空き地が現れた。空き地はゲートで封鎖されていたが、未舗装路は続いていたので探索してみることにした。
ツーリング

「京都・亀岡」王子橋から河原に降りるルートを紹介

現在は国道9号線の人道橋として活用されており、土木遺産に登録されている石造りアーチ橋「王子橋」を訪ねた。この橋は裏側も石造りとなっているが、川底まで高さがある上に両端が切り立っているので降りるのが困難だが、何とか降りるルートを見つけたので紹介したい。
林道・旧道・廃道

「京都・高槻・亀岡」池の谷線のつもりで走った地図にない林道

高槻から亀岡の山間部にある無数の林道が良く理解できていないので、とりあえず「林道池谷原線」を走ったつもりだったが、どうやら地図に載っていない林道を走っていたようだった。帰宅後調べても名称はわからないままだが、とりあえず紹介しておきたいと思う。
ツーリング

「兵庫・洲本市」猪鼻ダムと山武牧場跡地

洲本市街から続く県道481号線の突き当りの洲本市相川組に、昭和40年代に閉鎖された「山武牧場跡」が衛星の画像によると現存しているようなので訪ねてみることにしたが、結果は辿り着けなかったものの、近代土木遺産に登録されている「猪鼻ダム」に出会えたので併せて紹介したいと思う。
ツーリング

「兵庫・洲本」多くの砲台跡が残る生石公園:由良要塞

柏原山から曲がりくねった道を下ると、南あわじ水仙ライン(県道76号線)に出てすぐの生石公園に立ち寄る事にした。ここには、日清・日露戦争を控えて海峡に侵入するする外国艦隊を迎え撃つために建設された堡塁(ほるい)と砲台跡が残されている。
タイトルとURLをコピーしました