スポンサーリンク
ツーリング

納車直後のテネレ700で、SSTR 2022に初参戦!

その存在は知りつつも休みが合わず指を咥えて見ているだけだった SSTR (サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー)へ初参戦してきた。CRF250Lで走る予定だったが、直前に納車されたテレネ700で参加することにした。
ツーリング

「福井県・大飯」堀越峠と風穴洞門とその先

京都から福井へ抜ける際によく通る国道162号線(周山街道)の県境に位置する堀越トンネルがあるが、そのトンネルの上を走る林道を訪ねた。もっとハードなのかと思っていたが、そこそこ距離のあるフラットダートでオフ初心者でも十分楽しむことができる道だった。
ツーリング

「兵庫・神戸」切畑道場線から入る川になった道

千刈ダムの帰り道、行きと同じく切畑道場線(県道327号線)で脇道を見つけたので入ってみたものの、雨上がりだからだと思われるが、道全体に水が流れていた。気にせずそのまま進み続けると次第に完全に川になってしまった道を紹介したい
スポンサーリンク
ダム・堰堤

「兵庫・神戸」国の登録有形文化財 千刈ダム

この日は、朝からしとしと雨が降っていたが、昼前にピタッと雨が止んだ。こんな日は水量が増え迫力を増してたダムや滝に限る。そこで向かったのが国の登録有形文化財 になっている「千刈りダム」へ向かう事にした。
ツーリング

「兵庫・道場」武庫川の水面近くを走る県道327号の旧道

宝塚方面から川下川ダムを経由しJR福知山線道場駅の方へ向かう際、県道372号線と同じく武庫川沿いを走る旧道もしくは廃道?が約2キロほど残っているのを見つけた。現道よりも低く水面に近い場所を走る道を紹介する。
エブリィ(DA17V)

エブリィ(DA17V)ジョインターボ:トランポベッド仕様

休日が日祝しかないこともあり、泊りで出かける機会が非常に少ないのが現実だが、エブリィ(DA17V)ジョインターボに乗り換えたので、合間を見てトランポ&ベッド仕様にしたいたものの使用機会がなかったが、「しまなみ・とびしま海道ツーリング」でデビューする事が出来たので、紹介したいと思う。
バイク用品

ヘルメットロックアシストを制作したものの、後に加工いらずのアイテムを100均で見つけた。

ヘルメットホルダーには様々な形状のものがあるが、特に Z50J が発売されていた昭和頃のホンダのホルダーは特に使いにくい。そこで手元にあった100均のステンレス栓抜きを加工し「ヘルメットロックアシスト」を作成したが、後に加工不要でそのまま使えるアイテムを100均で見つけたので併せて紹介したい。
ツーリング

しまなみ・とびしま海道ツーリング⑥大崎下島「一峰寺山展望台」

グーグルマップのナビにおかしな案内の為に辿り着けなかった場所。今回も登り口を探すのに苦労したり、モンキーにトラブルがあったりと、なにかと苦労させられたが、なんとか「一峰寺山展望台」に辿り着く事が出来た。しかし展望台からの眺めを見たら、そんな苦労は吹っ飛んでしまった。
ツーリング

しまなみ・とびしま海道ツーリング⑤岡村島「正月鼻 古墳公園」

窪田庭園をスルーし、その前で島をショートカットする事にした。せっかく島を訪れているのにもかかわらず、海沿いを走らず山の中を走るのはいささかもったいない気もするが、視界が開けており高台からの海を眺めながら走るのもなかなのものだった。
ツーリング

しまなみ・とびしま海道ツーリング④岡村島「ナガタニ展望台」

二日目は、とびしま海道へ渡るため、岡村行のフェリーに乗るため宗方港へ向かうが、日頃の起床時間 AM4:30と早く目覚ましが無くてもきっちりと目が覚めるので、当然目覚ましなど掛けていない。しかし、目が覚めるとAM6:00だった。なるべく早く出発するつもりが出足からつまずいてしまった。
タイトルとURLをコピーしました