「奈良県・天川村」紅葉の穴場スポットナメゴ谷

スポンサーリンク
ツーリング
スポンサーリンク

ナメゴ谷は奈良県天川村の穴場紅葉スポットです。ここへ向かうには天川村方面もしくは上北山方面から国道309号線に入る必要がありますが、道路幅が狭く見通しの悪い道路ですが、素晴らしい景色に出会える場所です。

ナメゴ谷の場所は行者還トンネルと国道169号線の間になります。

天川村方面から訪れると、行者還トンネルを抜けたあたりからナメゴ谷のある山間が見えてきます。

トンネル 横の「 行者還林道」の入口を少し入った所からは美しい山並みを望む事が出来ます。トンネルの反対側はハイカー向けの有料駐車場になっていますが、こちら側には駐車場はありませんが、この付近は道路が広くなっています。たぶんここに車を止めて 「 行者還林道 」からハイキングに行かれているようです。

引き続き国道309号線を上北山方面に向いて走りますが、色付いた木々の中を走るだけでも癒されます。この付近の紅葉は「赤色」ではなく「黄色」もしくは「橙色」を楽しむ感じです。

少しづつ、ナメゴ谷に近づいていきます。

ナメゴ谷に近づくにつれて、尾根の様子が分かるようになってきました。景色が良いので、ついつい立ち止まってしまいなかなか進みません。

天川村方面からナメゴ谷を目指すと、 行者還トンネル を抜けてからは主に右手の風景を楽しむことになります。進行方向とは逆になるので都度、Uターンして撮影しています。効率を考えると国道169号線で大台ケ原を越えて上北山方面から309号線に入る方が良いかもしれません。

そしてナメゴ谷の正面に到着しました。いつもなら早朝に訪れるのですが、今回は到着が遅れてしまったので逆光気味で色が出にくい状況でした。

以前訪れた画像ですが、早朝だとこんな感じです。

ナメゴ谷の山肌は常緑の針葉樹、延焼を防止する目的で尾根筋だけに広葉樹が植生されてるので、尾根筋だけが紅葉し龍が登っていく姿に見えるのです。

上記の画像は高台から撮影していますが、その下に道路が回り込んでいるのでバイクと一緒に撮影する事も可能です。

ナメゴ谷に初めて訪れた時は、その存在を知らずたまたま紅葉時期に通りがかったのですが、人が多いのが嫌いな私は皆さんが写真を撮られているのを横目に素通りしてしまいました。その後、ナメゴ谷の存在を知り訪れたのが、上記の画像です。人が多いと言っても15人程度だったんですけどね。もったいないことをしました。

以前は、Googlemapに表示されていませんでしたが、現在は展望ポイントに「なめご谷」と表示されるようになったようですね。この周辺も道路幅がありますので、皆さん駐車されていますので、場所はすぐにわかると思います。

一度は見ておいて損はない風景ですので、機会があれば訪れてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました