「京都・南丹市」NTT西日本 船岡無線中継局の未舗装路

スポンサーリンク
ツーリング
スポンサーリンク

園部から日吉ダム方面へ府道19号線を北上すると、左手に鉄塔が立っている山があります。その山の上にある電波塔 船岡無線中継局へ向かう未舗装路を紹介します。

入り口が少しわかりにくいですが入ってしまえば道なりに走れば到着します。

ルートですが、府道19号線の「林松寺」の看板を左折。

曲がると、看板があり道なりに進んでいくと「オフロードパーク」の方へ行きますが、船岡無線中継局へは、先の民家の横を入って行きます。

民家横の道。

こんな感じの舗装路を上がって行きます。

未舗装路になりました。しばらくは舗装路と未舗装路が交互に出てきます。

完全に未舗装路になったあたりので、標識と看板があらわれますが、看板の方は剥げていて見えません。

看板の先には、ゲートがありますが、前回訪れた時も開いたままだったので、常に開けっ放しになっているようです。

道はそれほど悪くは無いですが、一部雨水に削られている所もありますので注意して走行してください。グレーチング部分はフラットになっているので、落ち葉の中に大きな石が隠れていることもなく安心して通行することができます。

途中で分岐がありますが未探索です。

どんどん上って行くと左側に電波塔が見えてきます。

道路右手にも電波塔が立っていますが、こちらは京都府警の船岡山無線中継所のようですね。

更に進んだ突き当りにあるのが、NTT船岡山無線中継所。現在は受電していないそうです。

ここはゲートでがっちり封鎖されています。

ゲート前から見上げた所。左側に見えるのは消防や防災無線の中継所のようです。

帰りは、来た道を道なりに下って行くだけです。

今回紹介した、NTT船岡中継所までの未舗装路は、明るく走りやすい未舗装路ですが、眺望はありませんので、日吉ダム方面へツーリングに来た際に気軽に走れる未舗装路として立ち寄るぐらいがちょうど良い感じですので、何かのついでに訪れてみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました