DANKE ガス式トーチバーナーでスベア123Rをプレヒート

スポンサーリンク
アウトドア
スポンサーリンク

スベア123Rのプレヒートは、通常アルコールを燃やして行いますが、その儀式も楽しみの一つですが冷間時などでは、一回の余熱では足りないことがあります。そんな時に使える「DANKE ガス式トーチバーナー」を紹介します。

                     

DANKE トーチガスバーナー

以前、オートキャンプにハマっていた時期に購入したものなのです。

その後、バイクツーリングでのソロキャンプが主となり、コンパクトで手軽に扱えるガスバーナーやアルコールバーナーをメインに使うようになり、スベア123Rと共にDANKEのトーチも置物と化していました。

日帰りのツーリングでは、荷物を減らしたいのでアルコールバーナーがメインの座を勝ち取っていますが、コーヒーツーリングの延長で、それほど遠くない場所で「一人のんびり過ごすのもいいな」と思えるようになったことから、置物となっていたキャンプ道具を順次、再稼働させています。

使用方法

使用方法は、カセットガスを使うトーチバーナーと同じで、バルブを開いて着火するだけです。違いはガスボンベを使うか充填して使うかの違いです。

使用ガス

  • ガスライター用のライター用のガスを使用。
  • 充填用のアダプターを使用してOD缶から充填。

入手方法

私が購入したのは、ホームセンターのようなところだったと記憶しているのですが、今は新品での販売はされていないようですね。

そうなるとオークションなどで探すしかないと思います。オークションを覗いてみると、出品はされているようですね。それもなかなか良いお値段で。当時の価格は、2,000円もしなかったような気がします。

それと当時、割と早い段階でガス漏れを起こし使えなくなったので買い直した記憶がありますので、オークションなどで購入する際は、ガス漏れなどの問題が無いかしっかり確認する方が良いでしょう。

外観は、バーナーは真鍮製ですがタンクはメッキのようなで、変質してしまい状態の良いものは少ないかもしれません。

最後に

DANKE トーチガスバーナー使い方や入手方法を紹介しましたが、トーチガスバーナーだけなら変わりはいくらでもありますが、アウトドアで使う道具には雰囲気も大切ですよね。入手しずらいかもしれませんが、手に入れたらきっと満足できるはずです。

                

コメント

タイトルとURLをコピーしました