コスモ・カーレスキューをタイムズ・カーレスキュー&JAFと比較

スポンサーリンク
保険・ロードサービス
スポンサーリンク

自動車に乗っていると、事故や故障のリスクは付き物ですが、そんな時にあると安心なのがロードサービスです。

任意保険に自動付帯されているもの、「JAF」や「タイムズロードサービス」のようなロードサービスを専業で行う事業者。そしてコスモマーケティングが提供している「コスモ・ザ・カード・ハウス」のように、オプションで付帯することが出来る「コスモ・カーレスキュー」があります。

そこで今回は、「コスモ・カーレスキュー」に焦点を当てメインとなる「コスモ・ザ・カード」の種類や機能と「コスモ・カーレスキュー」の内容を解説し、「タイムズロードサービス」や「JAF」との比較を行います。

コスモ・ザ・カード

コスモ・ザ・カードには、「コスモ・ザ・カード・ハウス会員」と「コスモ・ザ・カード・オーパス会員」がありますが、ロードサービスの付いた「コスモ・ザ・カード・ハウス会員」を中心に解説します。

コスモ・ザ・カード・オーパス

「コスモ・ザ・カード・オーパス会員」は、イオンクレジットサービス株式会社が行っているサービスで、イオンカードにコスモ石油の特典がついたものになります。

                                        
会員特典
  • 入会特典として入会から3か月間、コスモ石油での給油1L当たり10円(最大500円)をキャッシュバック。
  • コスモ石油での燃料油がカード会員価格。
  • ETCカードの発行は、無料。

年会費は、無料でクレジット機能(VISA、MASTARCARD、JCB)とイオンポイントが溜まるサービス(ときめきポイント、電子マネーWAONポイント、WAON POINT)があります。

コスモ・ザ・カード・ハウス

このカードは、全国にあるコスモ石油SS での給油、オイル交換や洗車、各種カーケア・メンテナンスなどの支払いが出来るうえに、コスモ独自のポイントサービス 「コスモ・ガソリンマイレージ」でプレゼントの特典もあります。

コスモ・ザ・カード・ハウスの「ハウス」とは、「ハウスカード」と呼ばれるクレジットカードのことで、主に発行する企業やそのグループ会社の店舗でしか利用できないクレジットカードのことを指します。よって国際ブランドのVisa・JCBとは提携していません。

会員特典
  • 初年度年会費無料(ネットde明細書で2年目以降も無料。)
  • 新規入会で500円相当プレゼント(コスモ石油での給油1L当たり10円(最大500円)をキャッシュバック。)
  • ETCカードではなく、無料でETC機能付きのキャッシュカードを発行。
  • キャッシングサービス
  • マイルサービス(自動車保険見積もり、車の査定、ネットショッピング、旅行など)
  • 会員価格で燃料油がおトク。
  • ネット会員でおトク。(インターネットでマイルがたまります。)
  • 情報誌でおトク。(会員情報誌「with COSMO」を毎月お届け)
コスモ・ザ・カード・オーパス・エコ / コスモ・ザ・カード・ハウス・エコ

それぞれのカードの基本は同じですが、金額を環境保全や環境教育のために、毎年500円を「コスモ石油エコカード基金」を通して寄付をするものです。

年会費に当たる部分を寄付するという事ですね。

コスモカーレスキュー

コスモ・ザ・カード・ハウスへにオプションで付けることができる「コスモカーレスキュー」は、入会費は無料、年会費1,100円で付帯することができます。

サービスの提供は、「タイムズレスキュー株式会社」となっていますが、その内容は「タイムズレスキュー」とは、少し違うようです。その内容については、のちほど表にて比較します。

対象車両
  • 会員の乗車する車両。
  • 日本国内で走行中に発生した事故または車両故障により自力走行不能になった時。
  • 自家用四輪自動車(キャンピングカー含む)
  • 全長5,500mm以下、全幅1,950mm以下、車両重量3,000kg以下、最大積載量2,000kg以下かつ総重量3,000kg以下の車両。
対象とならない車両
  • 事業用車両(緑ナンバー・黒ナンバー)
  • 全長5,500mm、全幅1,950mm、車両重量3,000kg、最大積載量2,000kgかつ総重量3,000kgを超える車両。
  • 会員が乗車していない車両。

原則、同乗者が会員の場合は、サービスはご利用いただけません。

しかしながら、特例として本人の了解の基に会員証提示があれば、サービスを受けられる場合もあります(盗難等は除く)。

コスモカーレスキューについて
無償サービスの範囲
1.現場軽作業サービス  
  • 自力走行不能となった事故または車両故障の現場にて、作業員1名が30分(レッカー車への積込み及び他の作業を含め合計所用時間が30分)以内で実施可能な軽作業。
  •   キー閉じ込み時の開錠作業(トランクは除く)
  •   バッテリー上がり時のジャンピング
  •   パンク時のスペアタイヤ交換
  •   ガス欠時の給油作業(燃料代は実費)
  •   タイヤの落輪(落差1m以内で1本の落輪のみ)の引き上げ
  •   その他現場対応が可能な軽作業
2.レッカーサービス
  • 自力走行不能となった事故または車両故障の現場から移動距離10kmまでを限度とした、レッカーによるけん引または車両積載車による運搬。
  • 移動先は原則として運営者指定する最寄りの修理工場
  • 現場軽作業サービスにより自力走行可能となる場合やキーを紛失した場合は対象外。
  • 積込み作業は前項の現場軽作業サービスを含めて作業員1名が30分以内

※「自力走行不能」とは、物理的に走行不可能な場合(例えば、車が大破して動かない場合)または道路交通法上走行が禁止される場合(例えば、夜間でライトが作動しない場合)をいい、スタッドレスタイヤやチェーン等の装備が無いため雪道等で単にスリップする状態で走行できない場合などは含まないものとします。

コスモ カーレスキュー会員規約
3.付帯サービス
  • レンタカー会社・タクシー会社・宿泊相談先等の電話番号案内。
  • 自動車の故障・不具合についてのアドバイス。
無料サービスを超えた部分の追加料金
  • キーの閉じ込みにおいて、電子ロック等特殊構造の鍵や盗難防止装置等により開錠が困難な車両の運搬・開錠等にかかる費用実費。
  • バッテリーの充電費用。
  • タイヤ補修剤等によりパンクの応急処置を行う場合の作業以外(補修費用及びタイヤ補修剤等)に要する代金。
  • ガス欠時の燃料代金。
  • その他、交換・備付等を行った部品代、及び補充・交換等を行った消耗品の代金。
  • ドーリーの使用等、特殊作業を要する場合の特殊作業費用実費。
  • サービス実施者が現場往復に要したカーフェリー乗船料金等、ならびにサービスの実施に必要となった有料駐車場利用料金実費。
  • タイヤが2本以上落輪している車両の引上作業費用。
  • 車両が建物等に追衝突等した場合の車両引出し作業費用。
  • サービス実施者が出動したにも拘わらずサービス適用外であった場合(出動後にキャンセルされた場合も含む)の出動費用。
  • サービス実施者が一時無料保管した場合の24時間を越えた部分の保管料(なお、24時間以内の保管料金が常に無料になるわけではありません。)

有償サービスの料金は、現場での現金支払またはクレジットカードにて実費精算となります。

無償サービスの適用除外となり有償となるもの
  • 車両が横転している場合。
  • 故意によるかまたは通常範囲を超えた使用・改造等による事故・故障等。
  • 無資格、酒酔い運転、薬物使用、スピード違反、逆走等法令上禁止されている状態で運転中の事故・故障等。
  • 航空機・船舶・鉄道・自動車等による輸送期間中の事故・故障等。
  • 自宅または同等保管場所ならびに展示場等への出動依頼。
  • 連続する14日以内に同一または類似内容の出動依頼が3回以上あった場合の3回目以降の出動依頼。
  • レース、ラリー等、一般の乗用目的以外での車両利用中の事故・故障等。
ロードサービスを提供できない場合
  • 無資格・飲酒運転等で正常な運転ができない場合。
  • 通常の自動車走行に不適切な場所や、ロードサービスの提供が不可能な場所である場合。
  • 危険を伴う気象状態の場合。
  • 無免許、飲酒運転、レッカー車が入れない場所や進入禁止の場所、台風や高波等の気象状況により危険を都のなう場合は、ロードサービスを提供できないこともあります。

タイムズロードサービス

では、「タイムズレスキュー株式会社」が運営する「タイムズロードサービス」に加入したらどうだろうか?

こちらは「タイムズクラブ」のオプションサービスになっていますので、まずタイムズクラブの入会が必要です。

タイムズロードサービスは、入会金330円月会費220円(年間2,640円)で利用することが出来ます。

対象車種も、コスモカーレスキューでは「自家用四輪」に限定されていますが、タイムズロードサービスでは、トライクやバイクにも対応してくれます。

6カ月間(1,650円相当) 900ポイント、12カ月間(2,970円相当) 1,500ポイントが付くなどお得な特典がありますので、コインパーキングの利用やタイムズレンタカーを利用される方には、便利なサービスになっています。

JAFとの比較

ロードサービスの老舗「JAF]と「タイムズレスキュー株式会社」が運営する「タイムズロードサービス」を比較してみました。

コスモカーレスキュータイムズロードサービス     JAF    
入会金無料330円2,200円 ※1
年会費1,100円2,970円/年
1650円/6か月
4,400円
利用回数制限14日以内に同一作業、もしくは類似作業時の3回目は不可2か月以内に同一作業、もしくは類似作業時が3回の場合は、退会事由となる。なし
レッカー搬送距離10km無料
15km無料
15km無料
搬送先原則として運営者が指定する最寄りの整備工場契約者指定の整備工場契約者指定の整備工場
対象車両全長5,5mx全幅1,95m以下、車両重量3t以下、最大積載量2t以下かつ総重量3t以下の自家用四輪車全長5,5mx全幅1,95m以下、車両重量3t以下、最大積載量2t以下かつ総重量3t以下の自家用四輪車・原動機付2輪・3輪を含む中・大型自動二輪車3,000t以下の四輪車、二輪車
(事業用タクシー・事業用軽貨物含む) ※2
キー閉じ込み時の開錠作業〇(トランクは除く)〇(トランクは除く)
 バッテリー・ジャンピング
スペアタイヤ交換〇(パンク修理も可)
ガス欠時の給油〇(燃料代は実費)〇(燃料代は実費)〇(燃料代は実費)※3
落輪引き上げ〇(落差1m以内で1本の落輪のみ)〇(落差1m以内の落輪のみ)全車輪が落輪は不可 ※4
雪道・泥道〇 ※5
会員が同乗の場合基本的には不可
自動車保険との連携
追加料金(レッカー)昼間(08:00~20:00) 550円(税込)/1km
夜間(20:00~08:00) 660円(税込)/1km
昼間(08:00~20:00) 550円(税込)/1km
夜間(20:00~08:00) 660円(税込)/1km
730円/1㎞(税込)
※1 インターネットでの申し込みで入会金500円(税抜き)割引
※2 3,000kgを超えるバスやトラックは「燃料切れ」「キー閉じ込み」のみ対応
※3 自動車保険のロードサービスと同時使用の場合は、燃料代無料。
※4 2本脱輪した場合の2本目は有料
※5 雪道はスタッドレス・チェーンの装備をしている場合は無料。装着されていない場合は有料。

タイムズロードサービスは、JAFに近いサービスになっていますが、コスモカーレスキューでは、入会金無料で年会費も最も安いのですが、事業用を除く自動車のみが対象で、レッカー搬送距離も10kmまでと短くなっています。

最後に

身近なトラブルとしてタイヤのパンクがありますが、最近では、スペアタイヤが搭載されていない車種が増えてきています。普通のパンク修理ならば車載のパンク修理材で修理することも可能ですが、穴が大きすぎてパンク修理材では修理しきれないケースもあります。そんなとき立ち往生することのないように何かしらのロード―サービスの加入は必要かと思います。

任意保険に加入していれば、ロードサービスは付帯していますので、ロードサービス目的で「コスモ・ザ・カード・ハウス」に加入するメリットは少ないと思います。

任意保険に加入していない方給油割引も欲しいなら、「コスモ・ザ・カード・ハウス」に入会して「コスモカーレスキュー」をオプションで付けるのがいいでしょう。

給油よりもコインパーキングタイムズレンタカーの利用を目的とするならポイントも溜まり、そのポイントをコインパーキングやタイムズレンタカーで使える上にサービス内容も「JAF]に近い「タイムズロードサービス」がお勧めとなります。

また任意保険のロードサービスでは対応してくれないものもありますので、サービスを合算して受けることのできる「任意保険のロードサービス」+「JAF」の組み合わせが安心です。

                                 

コメント

タイトルとURLをコピーしました