林道・旧道・廃道

林道や旧道に加え現在は使われなくなった廃道をまとめたカテゴリー。

スポンサーリンク
CRF250L(MD47)

「京都・京丹波町」 林道 峰線(森林管理道 峰線)

前回、大栗峠を経由し「林道 仏主線」・「田ノ向線」を抜けた「林道 明石線」の入口部分まで紹介した。その後、周辺を見渡すと、綾部方面へ向かう道や鉄塔の下に上がる道を見つけたので、その紹介をしてから、「林道 峰線」を紹介したいと思う。
CRF250L(MD47)

「京都・京丹波町」 大栗峠(林道 仏主線・田ノ向線)

前回訪れた林道がドツボと言いながら、楽しんでいる自分がいて、調子に乗って大栗峠へ向かう林道 仏主(ほどす)線~田ノ向線へ向かったが、この林道は石の粒が大きくタイヤが弾かれ非常に走りにくかったものの、とりあえず転倒することなく抜けることが出来た。
CRF250L(MD47)

「福井・大飯」舗装路から一転!ハードになった林道:林道 新鞍谷線(後編)

前回、「林道 新鞍谷線」内の見どころを観光気分で巡ったが、その先はかなり荒れており、観光気分はすっかり吹き飛んでしまった。ソロで初めて訪れる林道、おまけに腕が無いのだから、すんなり引き返せばよいものを、「今さら戻れるか!」と熱くなり、突き進んだ結果戻る距離が長くなっただけだった。。その顛末を前回に引き続き紹介する。
スポンサーリンク
CRF250L(MD47)

「福井・大飯」舗装路から一転!ハードになった林道:林道 新鞍谷線(前篇)

久しぶりのCRF250Lネタだが、県道1号線沿いで見つけた「林道 新鞍谷線(あたくらだにせん)」を紹介したい。案内図によると、林道内に滝や大きな栃の木などの存在が示されており、それほどハードな印象ではないので入ったものの、進むにつれてドツボに嵌った林道を前篇・後編に分けて紹介する。
ツーリング

「兵庫・三田」テネレ700でのダート練習:林道 大根谷線

母子大池の次に、未舗装路の練習場所として訪れたのは、「林道 大根谷線」。ここも舗装と未舗装路が交互に出てくるフラットなで走りやすい林道だ。また移動の際、県道304号線を通った際に見かけた「恐竜岩の淵」や「尼ん滝」も合わせて紹介する。
ツーリング

「兵庫・三田」テネレ700でのダート練習:母子大池

テネレ700でのダート走行に慣れることを目的として出かけることにしたが、オフ初心者の私でも大丈夫そうな走り易そうなダートで、走ったことのある場所ということで思いついたのが、兵庫県三田市にある母子大池へと続く「紅葉とせせらぎの道」。ここなら何度も訪れているので安心だ。
ツーリング

「福井・小浜」テネレ700のダート練習!若狭基幹林道

エンゼルラインの訪問後、若桜基幹林道へ向かった。テネレ700での林道を走行する練習を兼ねてだが、いきなりハードな所は自信が無い。そこで舗装路の区間が長く、走りやすいフラットダートがあるここを選んだ。ここへは、半年ぶりの訪問だが、その間に展望台付近の木が伐採され、見晴らしが良くなっていたので、併せて紹介したいと思う。
ツーリング

SSTR2022参戦帰りの慣らしツーリング:福井 林道 北谷線

SSTR2022帰りがてらツーリングの最後は、福井県南条郡南越前町の菅谷峠へ続く、舗装された林道である「林道 北谷線」を訪ねた。慣れないテレネでの初林道にはおあつらえ向けではないかとの判断だったが、林道走行には少々早すぎたようだ。
ツーリング

「福井県・大飯」堀越峠と風穴洞門とその先

京都から福井へ抜ける際によく通る国道162号線(周山街道)の県境に位置する堀越トンネルがあるが、そのトンネルの上を走る林道を訪ねた。もっとハードなのかと思っていたが、そこそこ距離のあるフラットダートでオフ初心者でも十分楽しむことができる道だった。
ツーリング

「兵庫・神戸」切畑道場線から入る川になった道

千刈ダムの帰り道、行きと同じく切畑道場線(県道327号線)で脇道を見つけたので入ってみたものの、雨上がりだからだと思われるが、道全体に水が流れていた。気にせずそのまま進み続けると次第に完全に川になってしまった道を紹介したい
タイトルとURLをコピーしました