[バイク保険]事故などのトラブル後に助かるサービス4つを紹介

スポンサーリンク
保険・ロードサービス
スポンサーリンク

事故などのトラブル後に起きる問題を解消してくれるバイク保険

事故などのトラブルによりバイクが走行不能になってしまうと、楽しいはずのツーリングが台無しとなるだけでなく帰宅や移動するための代替の交通費、時間帯によっては宿泊費用が必要になるかもしれませんし、目的地に辿り着けず予約を取消した際に発生するキャンセル費用も必要になるかもしれません。

このように事故などのトラブルの後に様々な出費が必要となる事がありますが、このような事態を助けてくれるのがバイク保険(任意保険)です。今回は事故やトラブルの事後にあれば助かる補償やサービスを紹介します。

これから紹介するサービスおよび特約を利用するには条件があり事故やトラブルにより自走できなくなりレッカー搬送された場合に限り、費用を補填してくれます。

       

帰宅に必要な交通費を補填

ツーリング先などで事故やトラブルが発生し自走不能となった場合には、代替の交通手段を用いて移動せざる得ません。このような時に「帰宅費用サポート」や「代車等諸費用特約」などと呼ばれるサービスや特約を利用することで費用を気にせず帰宅や移動することができます。

事故やトラブルの現場からの移動手段として使用できる公共交通機関は

  • ・バス
  • ・タクシー
  • ・高速バス
  • ・電車
  • ・新幹線(グリーン車を除く)
  • ・飛行機(エコノミークラス)
  • ・船舶(普通客室)
  • ・レンタカー(ロードサービスに含むものや特約として契約の場合に小型自動車を提供)
  • となっています

時間によっては公共交通機関がない場合も

事故やトラブルの発生時間や事故処理などで時間が遅くなったなどの結果、公共交通機関がなくなり、その日のうちに帰宅や目的地への移動ができなくなり、予定外の宿泊をすることになり宿泊費用が必要となる場合があります。

このような場合に受けられるサービスや注意事項は

サービス

  • ・最寄りのホテルに宿泊した費用を保険会社が補填
  • ・契約車両に乗っていた本人と同乗者(車検証の乗車定員が限度)の宿泊費を補填
  • ・事故やトラブルのあった場所から最寄りの宿泊施設までの交通費も宿泊費用に含まれる

注意事項

  • ・原則としてビジネスホテルクラスまでの利用で宿泊先の指定はできない
  • ・宿泊費用とは客室料(消費税・サービス料込)のみ補填
  • ・飲食費用、マッサージ代、電話代、入湯税などは補填されず自己負担となる
  • ・事故・トラブルのあった当日の一泊分のみ
  • ・宿泊施設の領収証が必要
  • ・トラブル発生前にすでに予約されていた宿泊先の費用については対象外
  • ・補填される宿泊費用の限度額は保険会社によって異なる

目的地に辿り着けずキャンセルした場合も

事故などのトラブルの際、目的地にたどり着くことができず予約をキャンセルした場合に、保険会社が補填してくれるサービスです。

  • 予約していたホテルなどの宿泊施設
  • 航空機等の旅客輸送サービス
  • 旅行予約のキャンセル

に対してキャンセル費用を限度額内で補填をしてくれます。

予約していたフェリーに乗るために乗船場に向かう時に事故に合い、出航に間に合わなくなった場合のキャンセル料を補填してくれます。ただ残念なのはバイク保険でこのサービスがあるのは一部です。

                      

修理完了したバイクの引取り

ツーリングで事故などのトラブルが起きて、レッカー搬送されたバイクがすぐに修理完了すればいいのですが、部品の取り寄せや作業時間がかかり後日引取りとなることが想定されます。

このような場合、修理が完了したバイクを引き取りに行くための交通費を補填する「修理後引取りサービス」や自宅まで搬送する費用を補填してくれる「修理後搬送サービス」があります。

修理後引取りサービスは、引き取りに行く当日の1名分の片道の公共交通機関での交通費を補填してくれます。

修理後搬送サービスは、自宅もしくは指定場所場で搬送してしてくれるものです。

  • ・保険会社によっては取り扱いがない
  • ・保険会社によっては距離制限や限度額が定められている
  • ・搬送日が指定できない
  • 保険会社によって保障内容の差が大きいのでしっかり確認しましょう。

こちらでロードサービスの内容をまとめていますので一緒にご覧ください

【バイク】ロードサービス8社を比較、トラブル対処方も紹介
バイク事故などのトラブルにに備えておくと安心なバイク保険に付帯しているロードサービスの内容をわかりやすく表にして解説。任意保険に何となく入っている方やよくわからない方の参考になるはです。トラブルを未然に防ぐ方法も書いてありますので、ぜひご覧ください。

まとめ

今回紹介したものは各社のバイク保険によって、ロードサービスに含まれている場合と特約によって補償している保険会社や取り扱いをしていない保険会社もあるので、事故やトラブルが起きた時に困ることがないように事前に確認しておくことが大事になります。

しかしながら実際の現場では気が動転して忘れてしまっていたり、確認していても時間がたって忘れてしまっていることもあると思いますので、事故やトラブルが起きた場合は保険会社に連絡をして対処やロードサービスの手配、契約内容について各種サービスにについて対応可能か相談してみましょう。

タイトルとURLをコピーしました