「鳥取県・鳥取市」鳥取砂丘こどもの国に展示されているD51 303

スポンサーリンク
ツーリング
スポンサーリンク

鳥取砂丘にほど近い、鳥取砂丘こどもの国の駐車場脇に展示されているSL「D51 303」をらっきょうの花を見た帰りに立ち寄りました。

もともと駐車場の奥に展示されていたものを「こどもの国」の入り口に近い所に移動させた際に手を入れたからだと思いますが、塗装が痛んでいるものの比較的綺麗な状態だと思います。

この車両は、1939年に川崎重工兵庫工場で製造された、国鉄の大阪局に配置された後、福知山を経て鳥取、米子機関区で、1973年3月まで活躍していたようです。

塗装が退色し錆が浮いてきていますね。海が近いので仕方がないですね。

プレートに「川重」の文字が刻まれています。

何故か動輪部分は綺麗ですね。

午後は逆光になるので、撮影目的なら午前中が良いと思います。機関室も見たい場合は、来場者の少ない時間か朝早めの時間が良いと思います。人が切れるタイミングを見計らっていましたが入れ替わり立ち代わり親子連れがやってくるので撮影は諦めました。

撮影機材

コメント

タイトルとURLをコピーしました