ソロツーリングではサブテーマを設定しよう。

スポンサーリンク
ツーリング
スポンサーリンク

2,3人のグループやそれ以上の大勢でツーリングする方など様々だと思いますが、最近ではソロツーリングで走られている方も多いです。一言にソロツーリングと言っても訪れる場所や目的もそれぞれ違うと思います。またこれから始めようと思っている方は目的や目的地に悩むかもしれません。そこでソロオンリーと言っても過言ではない私のソロツーリングの方法を紹介します。

サブテーマ

マスツーリングでもソロツーリングでも「ツーリング」には違いありませんので、一番の目的はバイクで走る事がメインとなります。

ただ「走る」がメインテーマとして、サブテーマを持つことで、それに合わせた目的や目的地を見出す事が出来ると思います。

場合によっては走る事がサブになる事もありますが、ただ目的地に行って帰ってくるツーリングよりも充実したものになりますし飽きることがありません。

私の場合のサブテーマを紹介しておきます。

  • ミラーレスカメラ
  • アウトドアギア
  • 景色の良いところでコーヒータイム
  • コーヒースポット探し
  • 穴場ツーリングスポット探し

それでは、それぞれについて詳しく説明していきます。

ミラーレスカメラ

ツーリングの際にスマホで撮影している方も多いと思いますが、カメラとバイクは非常に相性の良い趣味です。そのため撮影したいものを目的地にすることもあります。またレンズ交換式のミラーレスカメラを使用していますので、その日使いたいレンズありきで目的地を決めることもあります。

デジタルカメラの良いところは、帰ってからパソコンで画像チェックしながら旅程を振り返る事も楽しみの一つとなっています。

アウトドアギア

アウトドアギアと言っても様々ですが、バイクですので積載の問題からバーナーが中心ですが、無性に使いたくなったバーナーを持ち出しコーヒーを飲むことをメインとして出かけることが多いです。この場合は、お気に入りのコーヒースポットでのんびり過ごすことが多いので、走行距離は少なめになります。

景色の良いところでコーヒータイム

前項では、どちらかと言うとアウトドアギアを使う事がメインとなっていますが、この項の場合は走る事がメインですが、静かで景色の良いところで休憩がてらコーヒータイムを行うといったもの。そのため良さそうなところを意識しながら走っている感じです。

コーヒースポット探し

この項は、メインがコーヒースポットを探すことなので、あらかじめ目を付けている付近に赴き下見することと、付近で更に良い所がないか探索する事を目的としてツーリングを行います。

穴場ツーリングスポット探し

私は人込み嫌いなので基本的に人の多い所へは行きません。またレンガ造りなどの遺構なども好きなので、そのような場所へ向かう事も多いのですが、例えば砲台跡などは高台で見晴らしの良いところにあるので思わぬ絶景に出会えることも多いです。また地図上の地形から良さそうと感じるところを目的地にすることもあります。

;                                              

最後に

ツーリングの目的や目的地の決め方や考え方を紹介しましたが、ご自分が興味のあるもをツーリングと組み合わせることで、楽しさも倍増しますし、「どこに行こう?」と悩むこと事もなくなるはずです。またソロをお勧めする理由としては、自分の独断と偏見で目的や目的地を設定でき、同行者に気を使う必要が無いからです。反面、時間の管理やトラブルの対処など、すべてを自分で行うことになりますので、その点はご注意が必要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました