燃費から比較。ハイブリッドカーかガソリン車がお得なのか

スポンサーリンク
自動車関連
スポンサーリンク

今や右を見ても左を見てもハイブリットカーだらけ、各メーカーにより採用されている方式が違うものの、ガソリン車に比べて車両本体価格が高いハイブリッド車。その車両価格の差額分だけ元が取れるのでしょうか?その答えは「ノー」です。ハイブリット車で、車両価格差を取り戻すには、相当な距離を走る方でないと無理です。その理由を例を挙げて分かりやすく解説します。

比較車両

ハイブリッド車にも、様々なタイプがありますが、やはり「ハイブリッド」といえばトヨタが一番ポピュラーなので、トヨタ車の中からハイブリッド車とガソリン車の両方をラインナップしている車種という事で、まず「カローラ―フィールダー」で比較していきます。

トヨタカローラフィールダーの車両本体価格、とJC08モード燃費(カタログ上)

  • ハイブリッド EX 2WD     2,281,400円 JC08モード 32.2km/L
  • ガソリン   EX 2WD CVT   1,818,300円 JC08モード 22.0km/L
  • 車両本体の価格差 463,100円  カタログ上の燃費差 10.2km/L
HYBRID EX 諸費用
EX(ガソリン)諸費用

トヨタ自動車のオンライン見積もり上では、「EX]では、自動車税環境性能割として、14,800円 自働車重量税が16,800円を負担することになりますが、「HIBRID EX」の方は、免除となっている為、31,600円の差が生まれます。(2020年11月現在)

車両本体の価格差 463,100円-31,600円となり、価格差は、431,500円となります。

自動車税

区分自動車税額(エコカー減税適用前)
総排気量1リットル以下25,000円
総排気量1リットル超1.5リットル以下30,500円
総排気量1.5リットル超2リットル以下36,000円
総排気量2リットル超2.5リットル以下43,500円

自動車税額は、1500cc以下となる「EX」は、30,500円、「HYBRID EX」は、グリーン化特例の燃費基準をクリアしているので、新車購入後の最初の自動車税が75%減税となります。

30,500円x0.75=22,875円

実際は、切りのいい金額となる事から22,900円と考えると、7,600円の差となります。

これで価格差は、423,900円となりました。

走行距離

それでは、この価格差を埋めるためには、どのぐらいの距離を走ればいいのでしょうか?

ガソリン車である「EX]で、10,000キロ走った時のガソリン代は、1Lを130円とすると、59,090円

「HYBRID EX]の場合は、40,372円となりますので、18,718円/10,000kmお得になるという事になります。

では、車両の価格差分を埋めるには、423,900円÷18,718円=22.64x10,000となりますので

走行距離は、226,400km走ることになります。

カローラ フィールダーの実燃費

JC08モード燃費は、あくまで一定の条件下で走行した際の燃費の指標となる数値ですので、様々な路面状況や運転状況により変化する実燃費とは値が違ってきます。オーナーからの実燃費データを収集しているサイト「e 燃費」では、「EX」で14.8km/L「HYBRID EX」で22.53km/Lとなっており、その差は、7.73km/LとJC08モード燃費の差よりも小さくなっています。

これは、高速道路で燃費が落ちるハイブリッドに対して、ガソリン車は、燃費が伸びることから差が縮まったと考えられます。

下取り額

経過年数や、車両の状態によりますので、金額はあくまで参考ですが。トヨタでの下取り時の車両の価格差を調べてみました。

カローラフィールダーHYBRID EX 下取り価格
カローラフィールダー EX 下取り価格

新車価格からの下落率は、「HYBRID EX」34.7% 「EX] 37.4%と乗換時には、ハイブリッド車の方が少し有利という事になります。ただ元を取るほど走った場合は、あまり意味がないかもしれませんね。

最後に

車両本体価格分を燃費の差で元を取るには、相当な距離を走る必要がありますが、しかし一日で距離を走る場合には、高速道路を使う機会も多いはずです。しかしハイブリッド車は高速道路では、思うように燃費が伸びないという”歯がゆさ”があります。また元が取れるほど走ろうと思うと年数が必要となり、ハイブリッド車では、重量税の減税などの恩恵はある反面、ガソリン車よりも高額で寿命が短い補機用バッテリー交換が必要となる事も考慮しておく方がいいでしょう。

「ハイブリッドに乗りたい」「静かだから」など付加価値から選ぶのなら良いですが、「燃費」の観点から選ぶのはお勧めしません。「エコだから」という方もおられるでしょうが、確かに排出ガスは少ないでしょうが、製造・運搬・廃棄の際にCO2が排出されている事を考えると、乗り換えることがエコとは言えない気がします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました