ドライアイ

スポンサーリンク
未分類

視力矯正レーシック手術によって知らず知らずのうちにドライアイが進行する

レーシック手術は角膜を削る手術なので、術後は一時的にドライアイになりますが、時間が経つと回復するようです。個人差もあると思いますがレーシックにより角膜が「鈍麻」になる傾向があるそうです。それにより不快な症状を感じることなく、知らない間にドライアイになっていることがあるそうです。
タイトルとURLをコピーしました